【【女性クリック禁止】コロナ中の暇つぶしTOP4】コロナ中の暇つぶしTOP4

ママ活のやり取りはサブLINEアカウントにすると安心です。

ママ活をやる際に

  • ママ活してる事を隠したい
  • 知らない人とLINEやりとりしたくない
  • 彼女に疑われずにやりたい
  • LINEアカウントをもう1つ作りたい

こんな事を思ったことはありませんか?

 

実はスマホ一台で、

誰でもLINEアカウントを2つ以上作る事が可能な方法があります。

 

それはLINE@を使用する事。

 

僕もLINE@を使って知らない人と連絡を取ることがあるので再現性100%でしょう。

今回はLINE@を用いたLINEサブアカウントでやりとりする方法を紹介していきます。

オススメマッチングサービス
1. Jメール   ★★★★★
【本気でママ活をしたい人向け】
当日食事デート+熟女検索+18禁出会いエリアを使ってママ活のキッカケが作れる登録必須出会い系。

月収200万のママ活男子バーボンさんも「Jメールはサービスでは使えない18禁機能もあるから良いよ」と言っていたのでママ活男子は登録必須です。

現在1,200円相当ポイントをプレゼント中なので無料で利用可能です。
>>Jメールに登録


2.ワクワクメール  ★★★★★
【遊び+ママ活したい人向け】
セ※レとママを同時に探せる出会い系
サービス仕様の為20代の若い子が多く、ママ活をしながらセ※レ探しが出来るオススメ出会い系です。
趣味で繋がれるコミュニティー機能と18禁出会いエリアがあるので気の合うママを探せます。

>>ワクワクメールに登録


3.ハッピーメール  ★★★★☆
【パートナー探し+ママ活したい人向け】
ユーザー2000万人の巨大出会い系
超大型18禁マッチング出会い系なので年上女性と出会える可能性が高い!
ですが規制が厳しいのでママ活向きとは言いづらい状況です。

セ※レや特殊なパートナーを作りたいなら登録しておいて損がない出会い系でしょう。
>>ハッピーメールに登録

▼詳しく解説していきます。▼

 

そもそもママ活とは

ママ活とは!やり方と相場を月収200万の男が解説

2つ目のLINEアカウントを作る方法|ママ活のやり取りをサブアカウントでする

2つ目のLINEアカウントを作る方法|ママ活のやり取りをサブアカウントでする

通常LINEは携帯(電話番号)一台につき、1アカウントのみしか作れません。

 

ですが

LINE@のアプリをダウンロードすることで無限にアカウントを作ることが出来ます。

line@とは

line@はママ活のやりとりに最適

ビジネス用のLINEアカウントを作成可能なアプリ

ビジネス用とは言いつつも

個人間やファンとのやり取りが出来る仕様の為、普通のLINEと同じように使うことが出来ます。

 

公式でも以下のように述べられています。

お客さまやファンと1:1でトークをすることができます。お客さまやファンがLINEから直接コミュニケーションすることができるため、各種お問い合わせなどを手軽にやり取りすることが可能になります。
LINE@公式サイト/【公式】LINE公式アカウントを無料で開設|主な機能や導入効果までより引用

 

つまりビジネス用に使う事も出来ますが、通常のLINEの様に1対1のやりとりも可能という事になります。

 

ママ活など、

相手に連絡先を教えたくない場合にLINE@を使う事で、安全なやりとりが可能になるでしょう。

iosとandroidでダウンロード可能

LINE@はiosとandroid両方に対応したアプリなので、

スマホを持っている人であれば誰でも使う事が出来ます。

 

よく片方の機種でしか対応していないアプリがある中でこれは嬉しいですね!

僕も実際に使っているので安心です。

ママ活用LINE@アカウントの作り方&使い方

ママ活用LINE@アカウントの作り方

LINE@アカウントの作り方は、コチラの手順に従えば簡単に作成可能です。

  • STEP.1
    ダウンロード

    まずはLINE@公式アプリをダウンロードしましょう。

    >>iPhoneはコチラ

    >>Androidはコチラ

  • STEP.2
    写真や名前設定

    アプリの指示通りに進めていけばアカウントの作成は、3分以内に完了するはずです。

    分からなくなったらline@公式サイトを確認下さい。

  • STEP.3
    絶対にすべき設定

    アカウントを作成し、下メニューの「管理」をクリックすると以下の様な画面になるはずです。

    絶対にすべき設定

     

    応答モード→1:1トークモード→オン

     

    応答モード

    これを行う事で、普通のLINEの様に1対1で話すトークモードが使用可能になります。

  • STEP.4
    LINEの様に使ってみる

    設定完了したら下メニュー「友だち」を選択してみましょう。

    LINEとほぼ同じ画面が出てくるはずです。

     

    今は友達が0人のハズなので早速、ママとやりとりする為にLINEを登録していきましょう。

    ママ活用LINE@アカウントの作り方&使い方

    ママがいない方は見つけましょう。

     

    ママ活アプリ&サイト&掲示板オススメだけを紹介!

    【無料】ママ活サイト&掲示板!おすすめ7サイトを解説 【無料】ママ活サイト&掲示板!おすすめ5サイトを解説

     

    やり方はLINEと全く同じで、右上の「+マーク」を選択すると以下の画面が出てきます。

    ここまできたら使い方分かりますよね?笑

    ママ活用LINE@アカウントの作り方&使い方

     

    QRで相手のバーコードを読んでも良いですし、

    右下の「自分のQRコードを表示」を使ってママに登録してもらうでも大丈夫です。

    LINEの様に使ってみる

  • STEP.5
    会話してみよう

    追加した相手にトークを送るとこんな感じになります。
    ※右側が僕のリアルLINEで、左がLINE@アカウントです。

     

    名前の前に公式アカウントがつく以外は、全く違いはありません。

    LINE@でママとやりとり左側最初のメッセージが1対1設定をしてない時の自動返信
    「かってなにー?」が設定後に自分で打った文章になります

 

以上がLINEを複数作る為のLINE@設定方法でした。

ママによってLINEアカウントを複数作る事も可能

ちなみに・・・

LINE@では友達の数が相手にバレてしまいます。

ママによってLINEアカウントを複数作る事も可能

ですがLINE@であれば100アカウントまで作成が可能になっているので…

未認証⋅認証済に関わらず、1つのLINEビジネスIDにつき100アカウントまで作成できます。
なお、アプリからアカウントを作成した場合、未認証アカウントが作成されます。
認証済アカウントになるには、未認証アカウント作成後に審査申請が必要です。
ママ毎にLINE@アカウントを作る事で、
●●さん専用のアカウント作ったよ」とアピール+不信感を持たせない事に繋がります。
LINE@でやりとりする理由は、
「昔お金がなくてレンタル彼氏をやった時、電話が鬼の様に掛かってきてトラウマ」
「LINE交換する時は、二人の関係が深くなった時」
など…
あくまでトラウマを理由に、2人が今後深い関係になっていく事を匂わせればママも不審がる事はありません。
さらにお金困っているアピールにも繋がるので、ママ活の有利さもアップして一石三鳥です。

LINE@には有料と無料版がある

LINE@には有料と無料版がある

LINE@には有料版と無料版がありますが、

メッセージアプリとして使うなら無料版で大丈夫です。

 

有料版はビジネス用に使う人向けの機能を解放するものなので、全く必要ありません。

 

 

つまり、

LINE@アプリでは無料でもう1つのLINEアカウントが作れ、無制限にメッセージを送ることが出来ます。

ママにラインを教えたくないからサブ垢でやりとりしたい

  • ママにラインを教えたくない
  • 信用出来るまでサブ垢で対応したい

 

こんな悩みを抱えている人は、

今回のLINE@でのサブ垢術で対応するのが良いと思います。

 

いくらお金がもらえるとはいえ、初対面の相手にLINEを教えるのは気が引ける気持ちは分かります。

 

ですので、

ラインでやりとりをしたいが少し怖いあなたには、LINE@の使用をオススメします。

 

ママ活オススメ出会い系

Jメール ママ活出会い系Jメール
ワクワクメールには「オトナの出会いエリア」があるので、マッチングサービスでは出来ない出会いの選択肢があります。

  「人妻の誘惑」という人妻限定出会いエリアもあるので、ママ活を狙うなら積極的に人妻デートを狙っていきたい所です。

ママ活層を狙うなら「ミドルエイジ」「人妻の誘惑」

ママ活出会いエリア

出会いエリアに続いて
誘い飯」という食事デート前提の募集機能も存在するのでこちらを利用する事で効率良く出会う事に前向きな女性を探す事も可能!

  ママ活をするなら登録必須のマッチングサービスの1つです。

狙うなら30歳以上です

Jメールママ活情報

↓今なら新規登録で1,000円分PTプレゼント↓ Jメールに登録【R18】 登録アカウントでサービス版も利用可能

ママ活LINEアカウントは作るべき【まとめ】

ママ活LINEアカウントは作るべき【まとめ】

ママ活のLINEアカウントは作るべきです。

LINEアカウントが2つあるだけでも様々な使用用途で利用できるので便利です。

LINEはプライベート、LINE@は仕事用

または

恋人とはLINEで、セフレとはLINE@など…

 

使い方は無限大です。

 

他にもカカオトークや捨てメールアドレスを使う方法もありますが、

LINEを多用する我々からしたら、LINEと全く同じ仕様のLINE@の方が使いやすいでしょう。

 

この情報を知った事でバレたくない人もママ活がしやすくなったと思いますので、この方法でママ活頑張っていきましょう!

他にもママ活に関連した記事を書いているので参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です