【【女性クリック禁止】コロナ中の暇つぶしTOP4】コロナ中の暇つぶしTOP4
  • 200万円稼ぐ
  • ちんこが小さい
  • 彼女が欲しい
  • セフレが欲しい

ママ活アプリで最初のメッセージは何て送る?【ママ活お願いからだと返信来ないです】

アプリやサイトでの最初に送るメッセージでママ活が出来るか決まります。

ここで間違えるとママ活が出来ないどころか、そもそも返信が来ないなんてことも…

 

というわけで今回は、

ママ活アプリでの適切なメッセージの送り方を紹介していきます。

オススメマッチングアプリ
1. Jメール   ★★★★★
【本気でママ活をしたい人向け】
当日食事デート+熟女検索+18禁掲示板を使ってママ活のキッカケが作れる登録必須サイト。

月収200万のママ活男子バーボンさんも「Jメールはアプリでは使えない18禁機能もあるから良いよ」と言っていたのでママ活男子は登録必須です。

現在1,200円相当ポイントをプレゼント中なので無料で利用可能です。
>>Jメールに登録


2.ワクワクメール  ★★★★★
【遊び+ママ活したい人向け】
セ※レとママを同時に探せるサイト
アプリ仕様の為20代の若い子が多く、ママ活をしながらセ※レ探しが出来るオススメサイトです。
趣味で繋がれるコミュニティー機能と18禁掲示板があるので気の合うママを探せます。

>>ワクワクメールに登録


3.ハッピーメール  ★★★★☆
【パートナー探し+ママ活したい人向け】
ユーザー2000万人の巨大サイト
超大型18禁マッチングサイトなので年上女性と出会える可能性が高い!
ですが規制が厳しいのでママ活向きとは言いづらい状況です。

セ※レや特殊なパートナーを作りたいなら登録しておいて損がないサイトでしょう。
>>ハッピーメールに登録

▼詳しく解説していきます。▼

ママ活アプリで最初のメッセージは何て送る?

ママ活アプリで最初のメッセージは何て送る?

ママ活アプリやサイトで最初に送るメッセージは以下の順序で作成しましょう。

  1. あなたは何者
  2. なぜその女性を選んだのか
  3. 相手に親近感を与える質問

 

ママ活の情報は一切出さないで下さい。

 

 

あなたは、

いきなりお金を求めてくる相手と関わりたいと思いますか?笑

「ママ活希望」や「お金に困ってます」のメッセージは無視される

いきなりお金やママ活を求めるとほとんどの確率で無視されます。

なので….

  1. メッセージやりとり
  2. 連絡先交換
  3. デートの約束

最初のメッセージの目的は、この3つを意識して行いましょう。

 

というわけで冒頭で述べたメッセージ術を1つづつ解説します。

①あなたは何者?

マッチングアプリにはプロフィール機能がありますが、

プロフィール文を1人1人細かく読むことなんてありませんよね。

 

 

なので

「相手はプロフィール読んでいる」と決めつけず、まずは自己紹介をしましょう。

 

  1. 何をしてる人
  2. どこ出身
  3. 趣味は何
  4. 休日は何をしている
  5. なぜアプリを使っている

 

アプリでの出会いは、

出会いに積極的な層が集まっている点を除けばナンパと同じです。

 

 

「ダレ」がハッキリしない人について行く事なんて、超イケメン以外起こりえません。

 

まずは自己開示で「安心」を与える事から始めましょう。

②なぜその女性を選んだのか

あなたもただ好意を寄せられるより、具体的な理由があった方が嬉しいはずです。

 

嬉しい→緊張ほぐれる→知りたくなる

 

このステップを狙うためにも、理由があって相手を選んだ事を伝えましょう。

 

 

マッチングありがとうございます!

よろしくね^_^

 

これは、動機が「マッチしたから」になってしまい他のヤリモク男性と何ら変わりません。

  • 同じ趣味だったから
  • 顔がタイプだったから
  • インドアで●●好きだから一緒に●●できると思った

 

相手に興味がある点と、喜ぶような事を言いましょう。

 

外見褒めはネトナンやヤリモク男性が多用しているはずなので、なるべく中身や趣味の部分で共通点を見つけて攻めましょう。

③相手に親近感を与える質問

最後に相手の返信を誘発する質問をメッセージに添えましょう。

  • どこすみ?
  • LINE大丈夫な人?

 

これはありふれた質問なので、スルー率は高めです。

女性は何百ものメッセージを貰っているのですから…

関連記事:Tinderのドタキャンが多すぎる件を女に直接聞いてみた。>>

 

ですのでメッセージの質問内容は、

プロフィールの相手の趣味や好きなものに関しての質問が良いです。

 

例①洋楽好きなら

 

僕も洋楽好きで最近Justin Bieber聴いてるんですけど、ひろ子ちゃんは何が好きなの?

 

例②カフェ巡り好きなら

実は俺もカフェよく行くんだけど

Aoyama Flower Market TEA HOUSEって知ってる?^_^

 

など相手の共感性を刺激しつつ、相手の土俵で質問してあげるのがオススメです。

 

「普段は何してるの?」とプライベートをいきなり聞かれるより、ワンクッション挟んだこの質問の方が心の壁を壊しやすいです。

 

こうした3条件を満たしたメッセージの例を挙げます。

ママ活初メッセージの例文

はじめまして!

ヒロサンタ大学で学生をしてますヒロタって言います。

 

カフェに行ける人を探していたのですが、

ヒロコさんが嵐好きという事で真っ先に連絡しました^_^ 笑

 

僕、大野くんが好きでたまにライブにも行くんですが、ヒロコさんはどのメンバーが好きですか?

 

いきなりずけずけとすみません笑

カフェでお話とか出来たらって思ってます!

よければ返信下さい^ ^

 

 

このように共通点が2つ以上あると会話の流れが作りやすいです。

 

ママ活オススメサイト

Jメール ママ活サイトJメール
ワクワクメールには「オトナの掲示板」があるので、マッチングアプリでは出来ない出会いの選択肢があります。

  「人妻の誘惑」という人妻限定掲示板もあるので、ママ活を狙うなら積極的に人妻デートを狙っていきたい所です。

ママ活層を狙うなら「ミドルエイジ」「人妻の誘惑」

ママ活掲示板

掲示板に続いて
誘い飯」という食事デート前提の募集機能も存在するのでこちらを利用する事で効率良く出会う事に前向きな女性を探す事も可能!

  ママ活をするなら登録必須のマッチングサービスの1つです。

狙うなら30歳以上です

Jメールママ活情報

↓今なら新規登録で1,000円分PTプレゼント↓ Jメールに登録【R18】 登録アカウントでアプリ版も利用可能

 

最初のメッセージ文章でママ活希望は隠すべき

最初のメッセージ文章でママ活希望は隠すべき

先ほども述べたとおり、

「ママ活希望」や「お金に困ってます」といきなり話しかけられても、相手からしたら

 

あなた誰

 

状態なわけで、

そんな素性の知らない相手からお金を求められたら怖くないですか?

メッセージでママ活の事を言ってはいけない理由

メッセージでママ活の事を言ってはいけない理由

逆の立場で考えてみてください。

 

最初のメッセージでママ活を匂わせるのは…

マッチングアプリの女の子がいきなり

「お金欲しいです」と言ってきているようなものです。

 

 

美人なら…んー…

わからなくもないですが。笑

 

たとえ美人だとしても、

知らない相手からいきなりお金の話をされたら怖いと思うのは当然ですよね。

 

 

なのであくまで年上好きの男が友達になりたいという雰囲気を壊さないようにしましょう。

 

とりあえず仲良くなる事から

 

信頼関係が築けていないうちはあなたは知らない誰かです。

 

 

知らない誰かにお金を渡すなんて事は、まず可能性として低いでしょう。

 

つまり情を芽生えさせる為に、

ある程度友好関係を作った上でママ活の話に刷り込んでいく事をオススメします。

ママ活の話は最後まで秘めておく

ママ活の話は最後まで秘めておく

友達好き感出すバイトで今後会えなそうママ活やろうとしてる提案ママ活orヒモ

この流れを意識してメッセージをしましょう。

 

これで断られたら切り捨てて次の人に行く流れです!

 

関連記事:ヒモ活とは何なの!?無償でお金を貰えるヒモ生活!

ママ活を誘うメッセージの例文

まずは先ほど例で挙げた様に、共感を呼ぶ文章で繋がる事から始めましょう。

 

次は実際にカフェや食事を共にして、より関係性を深めます。

 

ステップとしては

  1. 興味持ってると印象付ける
  2. 実際に会うor連絡先交換
  3. 仲良くなるを目的にやりとり
  4. 身の上話をさりげなく
  5. 好意も混ぜながら話す
  6. ママ活の話

 

細かい方法は具体的募集方法の記事で紹介しています。

関連記事:ママ活を募集する10の方法/ナンパ・バーやネットでの探し方&誘い方【どこで見つける?】

ママ活のメッセージで返信が来ない人へ

ママ活のメッセージで返信が来ない人へ

ママ活アプリを使っていて女性にメッセージを送っても返信が返ってこない人は、

 

まずは仲を深める

 

これを意識してファーストメッセージを送ってみて下さい。

 

 

メッセージフローは、

やりとりをすればするほど相手の反応が分かり洗練されていくので、とりあえず数を打つ事から始めましょう。

 

これが出来るようになればママ活だけでなく、彼女を作ったり、セフレを作ったりと

自分の人生にも応用が効くようになるので、ぜひ試してみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です