【【女性クリック禁止】コロナ中の暇つぶしTOP4】コロナ中の暇つぶしTOP4
  • 200万円稼ぐ
  • ちんこが小さい
  • 彼女が欲しい
  • セフレが欲しい

【男性必見】意外と喜ばれるエッチ中の行為【女性目線】

ちょっとした優しさや気遣いに、幸せになってしまうことってありますよね。

エッチの最中も、「え?こんなことが?」と思える行為が

相手に喜ばれたりするものです。

今回は、意外と盲点かもしれない

「エッチ中に喜ばれる行為」について、女性目線で綴っていきます^^

相手に触れるからこその気遣い

【男性必見】意外と喜ばれるエッチ中の行為【女性目線】

「痛くない?」と確認してくれる

これができる男性には、「是非また抱いて!!」という気分になりますよマジで。

そのくらい、触れられることへの緊張感をほぐすアクションなんです。

 

と、いうのもエッチ中に

「ちょっと痛いかな・・・」と、感じていても相手に遠慮して言えないことって

けっこう多いのです。

 

 

「痛い・・・」と、自ら言えるのは

相当な痛みを感じた時といっても、過言ではないくらい。

そのため、男性側から確認していただけるの

メチャクチャ嬉しいです♪

 

前戯の時、挿入の時、是非その声かけをしてあげると喜ばれますよ^^

 

焦らすように触れる

いくら、おっぱいやアソコが感じやすいポイントといっても

力任せにガツガツ触られたら、気持ちよさは激減、むしろ女性にとっては苦痛でしかなくなる時もあります・・・。

 

そんな時に、オススメなのが

まずは、触れるか触れないかくらいの力で

焦らすように触ること。

 

運動でもマッサージでも何でもそうなんですが

いきなり猛ダッシュで走ったりしたら、ケガもしやすいですし

いきなりギュウギュウと力任せに揉まれたら、揉み返しになりますよね?

 

まずは優しく触れてあげることで、相手の心の扉も開いてあげられます^^

 

コンドームは率先してつける

いくら前戯が盛り上がっても

ナチュラルにゴムを付けずに挿入しようとする男性・・・

台無しです!!!!笑

いや、(笑)どころじゃくマジで!!

 

コンドームは率先して付けましょう。

お互いに子作りの予定がなければ。

 

と、いうのもやっぱり

「自分が大切にされてるかどうか」を、女性は結構見ています。

ゴム無しの方が気持ち良い!!論はあったとしても、それは一瞬の快楽の話。

その後のリスクを一方的に押し付けている時点で、その快楽すら楽しむ権利はありません。

 

まあ、たまにいます。

ゴム付けないでという女子も。

でも、その際は自己責任でやって下さい。

 

何も言わずにゴム無し挿入は、言語道断!

コンドームは、ナチュラルに率先して付けましょう★

前戯のコツを少しだけ★

女性目線でみても

前戯ってきっと難しいんだろうな〜!と感じることは、結構多いです。

ので、最後に女性を喜ばせるチョッとしたコツを綴っていきますね。

雰囲気作りがすべて

よく、男性は視覚によって性的興奮を覚えやすいといいますが

女性にも興奮スイッチが入るポイントを述べるとしたら

 

それはズバリ・・・雰囲気です!!

 

いわゆる、シチュエーション。

そのため、エッチまでの流れ作りが結構大切になってきます。

 

エッチを始める前に部屋を薄暗くしてみたり、甘い言葉をかけてみたり

ムード作りを大切にしてあげると、それだけでも女性は濡れてきますよ★

 

全身を愛撫してあげる

女性が興奮する場所って、乳とアソコだけではないです。

 

首だったり背中だったり、太ももだったり

「え?こんなとこが?」と思う箇所が、敏感なポイントだったりするものです★

 

まずは、それを知るためにも全身を触ったり舐めたりして

相手のスイッチをいれてあげましょう^^

 

テンポを意識してみる

いくら、ステキな音楽でも同じような旋律がずっと続いていたら飽きちゃいますよね?

 

エッチにも、それなりに緩急の差が大事になってきます。

 

ゆっくりと愛撫した後、たまに言葉の語尾を荒げてみたり

挿入の際に、たまに速度を極端に変えてみたり

そんな緩急の差が、女性がトリップするスイッチを入れやすくなります★

性感帯はピンポイントではない:まとめ

おっぱいを触ったから、アソコを触ったから

それだけでは、なかなかスイッチが入らない複雑な生き物なのです女って。

 

そのぶん、気持ちのスイッチさえ入れば

ドエロくなってしまいますから

そのスイッチを、大事に探してみてくださいね★

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です