【絶対クリックしてしまう】最初に読んで欲しい記事10選

【仮想通貨】Rippleがムーン!いやいやXLM(STR)もムーンしますで!

どうもひろさんタです。

XRP(ripple/リップル)が跳ね上がりましたね。
一気に300円圏内に跳ね上がったのでリップラー大歓喜だったんじゃないでしょうか?

20円から購入していた僕もよくよく計算してみると約15倍じゃん!といまさら驚いています。笑

200万XRPを保有している与沢翼さんなんかにやにやがとまらないでしょうね。
数分で1億が動くといっているくらいですし。(今回は信憑性ありますね笑)

仮想通貨もかなり広がってきているようで、やってなさそうだなーという方の口からも『ビットコイン』という単語を聞く事が増えてきているます。(偏見入ってます笑)

初心者の大半は、最初の購入通貨はBTC(ビットコイン)だと思います。
そして次に購入するのはEthereum(イーサリアム),Mona(モナコイン),Coin Check(コインチェック)銘柄のアルトコインですかね。

ですがどの通貨も噴いてそれなりの価格帯になっているので、買いやすく話題性のある、XEM(ネムコイン),話題のリップルの購入を検討されている方が大半なのではないでしょうか?

まだ伸びると個人的には睨んでいるので大丈夫だと思います!
ですが中には一攫千金で億り人になりたい!という方もいるのではないでしょうか?

そんなリップル購入希望者の方にオススメな通貨を紹介いたします。
『3・・2・・1・・TAKE OFF』
その名もXLM(ステラルーメン)です。

ロケットがモチーフのデザインでムーンに行く気満々な事が伺えます。
というか現在の科学ではロケットしかムーン(月)にいけませんしね笑笑(そゆことじゃないか)

元々の名前がSTR(ステラコイン)だったので取引所によってはこちらの表記になっている所もまだあるようです。
つまりXLM,STR共に名前は違っても同じ扱いになります。

 



 

特徴としてはリップルをベースに作られているのでほぼ同じですが、リップルが法人用だとするとステラーメンは個人間取引を目的として作られています。

このような関係から現状リップルが値上がると相乗して値段が上がっています値段も4分の1なのでまだ買いやすい価格帯です。リップルがもうかなり値上がっているので手出すのはちょっとなという方はぜひ購入されてはいかがでしょうか?

追記 XLMは、27-30円(前のリップルの停滞価格)でしたが平成30年を皮切りに一気に50円(2倍)まで推移しています。
リップルも今後値が伸びていく事を考えると、早めの行動を推奨します。

XLM(STR)が購入出来るのはPoloniex(ポロニエックス)です。
日本語対応していないので、最低限の英語能力が必要ですが操作を覚えれば簡単です。

初心者の方のPoloniexへの送金は基本bitflyer(ビットフライヤー)coincheck(コインチェック)zaif(ザイフ)GMOコイン(ジーエムオーコイン)のいずれかから行う事になります。
まずはいずれかの取引所の開設をオススメいたします。
ひろさんタオススメの取引所はサイト下に載せておきました!

 



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です