【絶対クリックしてしまう】最初に読んで欲しい記事10選

起業家セミナーって行く意味あるの?….いや?ないね!!!!

どうもひろさんタです。

みなさん起業したくないですか?

したいよね!(勝手に話進める)

でも何から始めたらいいか分からない
お金も人脈もないからまだやなー

そうだ!セミナーに行こう!!!なんかかっこいいし!(行ってる自分が)』

僕も大学時代は漠然とセミナーに通っていました。
今考えると通っている事に満足感を得ていたのかもしれません。
そして他人の自己自慢聞く為にお金と時間を奪われるのがバカバカしくて行くのをやめました

今回は僕がセミナーに行かなくなった理由と、”なぜ無駄なのか“を超主観で紹介します。

 



伊勢谷友介に注意された

株式会社リバースプロジェクトの代表と俳優を兼業する伊勢谷友介(いせやゆうすけ)さんのセミナーで言われた事があります。

「俺がそっちの立場(起業準備段階)だったらここにはいないかな。」

この言葉がかなり僕に刺さりました。

起業に至った人はその人のビジョンがあるわけで、セミナーに行く時間を行動する時間に使います

そもそも成功者全員に財力も人脈もあったかというと、、、『ないでしょ笑

確かに両方持っていれば成功スピードは早まりやすいと思います。

ですが良い商品や独自性のあるものは、いずれ流行るんです。

それを人脈やお金を理由に先送りにする、ましてやセミナーで満足感を仮で満たすのはもったいないと思います。

伊勢谷さんはそういう事を言いたかったんや!!!(超主観)

セミナーは所詮成功者の自慢話

成功体験を聞きに行くんだからそういう話なのは当たり前だろ!妬みか?
と思われた方はセミナーに行く資格があると思います。搾取される資格ry

個人的にはセミナー後に食事会でも付いていれば参加する意義があるかと思います。
いろいろな事業者の方と触れ合えるので楽しいと思いますし。

ですが、「年収2000万起業家」、「会社5つ経営者してます」、「成功までの軌跡」みたいなあきらか自慢話で構成されそうなセミナーは僕は控えてます。

だって聞いてどうするんですか?

自分のビジョンと重なっているなら多少聞く価値があるかもしれませんが、セミナーで超有益な情報って流さないと思うんですよね。

僕が開催側なら絶対流しません。

なぜなら自分と同じマーケットに同じ手法のライバルが多数出現したら取り分減りますよね?

メリットが全くないです!!!!

となると話の構成が

・自慢話
・ざっくりとした方法論
・メルマガ勧誘

になるのも納得します。

 



セミナー後謎のモチベーション上がりがち

セミナー後あるあるですが、
「すげー!何かモチベーション上がってきた!」と毎回思うんですよ!

でもこの「何か」に具体性が持たせられなければネットで調べているのと大差ない気がするんですよね。

上がるだけ上がって、『セミナーわず』とTweet自慢して終わり!

自分の夢が具体的になっているなら尚更他人の自慢話なんて聞いている時間はないはずです。

挫折しかけている時やる気スイッチを押してもらう為なら十分行く価値はあると思います。
ですがそれも今の時代ネット検索で良い気がしますけどね…肉声じゃなきゃって人は別として笑

まとめ

経験上セミナーで儲ける方法や起業する方法を教えてくれる事は、ほぼないような気がします。

ですが無意識に「なにか人生が変わるのでは」と期待感で赴き、
得るのは『根拠のない自信』と『行き場のないモチベーション

前述した通り、行く事に満足し、セミナーを聞いている意識高い自分に酔っている人が多い印象を参加者に受けたのが感想です。(ひろさんタは自分に泥酔してました)

時間は有限です。

少しでも当てはまった方がいたら、身の振り方を変えてみてはいかがでしょうか?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です