ひろさんタって誰?

初心者のひろさんタでも出来た! BANKERAへ送金&参加方法まとめ

どうも!ひろさんタです!

みなさん仮想通貨ICOはもう参加されていますか?

最近はニュースにも取り上げられますます盛上がりを見せる仮想通貨

気づけばうちの母親まで

『Ripple(リップル)が2倍になった!ヂュフフフ』と言っている始末。

LINE(ライン)ですら怪しんでインストールしなかった母が始めたという事は、もうだいぶ仮想通貨が世の中へ浸透しているんだと思います。(ひろさんタの物差しでの計測結果です笑)

既にCOMSA、U-COIN、NAGA、ETH LEND等多くのICOコインが大成し、その価値を2倍以上に膨らませていています

そんなネット記事を読まれて、そろそろICO参加してみようかな?と思われている方も増えてきてきていると思います。

そこで今回ご紹介するのが、BANKERA(バンクエラ)です。

なにそれ?と思われる事も多いかもしれませんが、かなり費用を掛けてリスティング広告を多く打ち出しているので見た事があるかもしれません。

こんな感じの 笑

バンクエラと書きたいんでしょうが、翻訳ミスで茶目っ気を出しています笑

本題に戻り、バンクエラとは何かと簡単に説明すると仮想通貨の銀行サービスです。

短っ。もうちょっと説明すると、

既に決済代行、デビットカード等金融システムで成功している銀行仮想通貨も扱っていきたいという事で発行するICOトークン(単位はBNK)になります。

さらに通常のトークンですと、会社への期待値で価格変動するのでほぼ株のような扱いになりますが、こいつは毎週バンクエラの利益の一部をETH(イーサリアム)で配当してくれます

ETH(イーサリアム)も現在右肩上がりなので、貰った配当がさらに増える可能性も秘めています

気づいたら1ヶ月で700円分が増えていたので銀行の利率と比べてたらもう既に超お得です。

ICO Rating(アイシーオーレイティング)でも3.6なかなか高いです。

ここからは持論ですが、僕がBANKERAをオススメする理由

BANKERAをオススメする理由

1.世界規模のICO

サイトを見ていただけると分かりますが、17ヶ国の言語に対応していています。これが意味する事は世界中のマネーがバンクエラに流れ込みやすくなります。事実最初のICOは即完売、プレも開始日にサーバーがめちゃくちゃ混み合う事態になりました。既に33億円以上の資金調達に成功しているので世界の期待感が大きいのが伺えます。

 



 

2.日本のZaifトークンが現在2.5円

BANKERA(バンクエラ)のような利息がつかない国内初のZaifですら2.5円、初値よりも数十倍に値上がりしています。

3.同じジャンルのChange Bank(CAG)が現在30円の根を付けている。

BANKERA(バンクエラ)の対抗馬と言われていた、Change Bankが現在30円なのでとりあえず20〜40円まないかと考えてでは値上がりするのではいます。現時点での売値が『1BNK=2円』なのでこの説が実現すると10倍以上は確定します。10万円入れたら【100万円+利息】なので夢がありますよね!


4.nem財団のロンCEOがアドバイザー就任

最近カタパルト実装や、送金テストへの期待感で4倍以上の値を付けたNEM(ネムコイン)財団の超影響力のあるCEOがアドバイザー、つまり後押ししてくれています。NEMはバンクエラのウォレットSPECTRO COIN(スペクトロコイン)で発行するデビットカードで扱いを発表しているので、NEM繁栄のためバンクエラの後押しも積極的に行うと予想されます。

5.ロードマップが明確


今後の仮想通貨カードの発効予定から、経営計画を2020年までしっかりと表明しています。
でも『うまくいかなかったら下がるじゃん』と思われる方も多いと思いますが、それは間違いないです。ですが仮想通貨自体がやっと認知され始めどのICOもロードマップは未来にゴールが置かれています。なので今何倍にもなっている通貨ですら下がる可能性があるのでそんな事言い始めたら何も手が出せないです。
でも逆に未来にゴールがあるからこそ、期待値で値段が動きます。つまりロードマップが明確という事は不透明な未来への想像を掻立てる材料になりますので、不透明な草コインが上がっている現環境では、とりあえず価格は上がって行くと思われます。

以上完全なひろさんタの持論でした。

だいぶ話が逸れましたが、バンクエラの参加方法を解説していこうと思います。

ついに本題のバンクエラ購入方法です。

初心者のひろさんタでも出来た! BANKERAへ送金&参加方法まとめ2



1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です