【絶対クリックしてしまう】最初に読んで欲しい記事10選

【仮想通貨無料配布】Fauset(ファウセット)とAirDrop(エアドロップ)の違いを紹介

どうもひろさんタ(@hirosanta_com)です。

前回記事のPVがかなり良かったので記事を別けました(ゲス顔

▼前回記事

SpectroCoinのFauset始まりました。1分以内にビットコイン貰えます

前置き

Fausetというと、よく『AirDropと同じです』と紹介されているサイトがありますが、全く別物です。

仮想通貨が無料で貰える』という結果だけ見れば、確かに同じといえば同じすが、厳密には違います。

今回はその違いをまとめてみました。

Faucet(ファウセット)とは

提示された条件をクリアする事で、コインを報酬として受け取る事の出来るサービス。

fauset』は蛇口を指す語で、蛇口を捻るが如く簡単にコインを受け取れるという意味が込められています。(超主観)

Fauset専用『バラマキ』サイトとして有名なfaucethub(ファウセットハブ)というサービスもラウンチしており、海外では既に一般的に行われています。

配布者のメリット

・広告収入(主に広告を踏む条件が多い事から)
コインを餌にした自社プロジェクトの認知拡大



AirDrop(エアドロップ)とは

仮想通貨の無料配布サービス

特に条件という条件はないですが、最近はTelegram(テレグラム)の参加が条件というのを見かけますよね。
極端にいうと海外版LINE(ライン)のグループチャットへの参加が条件のようなものです。

配布者メリット

・コインに流通性が上がる
・自社プロジェクトの認知拡大

デメリット

・詐欺行為が増えている
※ウォレットの秘密鍵を求めてくるものは9割詐欺なので注意しましょう
・とりあえず拾っとこう厨の増加による宣伝効果減少
なんのコインを入手したかも分からず、とりあえずいろいろ貰おうな方が多い印象です。はい、ひろさんタです。。

実績

有名所でOmiseGO(オミセゴー)omg(オーマイゴッド…これは読み方違うよ笑)もエアドロップを実施していました。
現在1omg2000円なのでタダで貰えた方は御の字です。

みなさんの大好きなゴウリキー(剛力彩未)の作ったNEM(ネム)も無料で配布されていた過去があります。

※剛力彩未もワンリキーの進化系ゴウリキーもNEMには関係しておりません。

ひろさんタの一言

まっ、無料で貰えるならなんでもいいですわ!

というのが正直な感想です。笑

ですが一つ注意して頂きたいのが、

秘密鍵を求められたら90%詐欺なので止めてください
※100%と言い切りたいけどもしかしたら真っ当なのがあるかもなので一応

また最近ファウセット、エアドロップ共に紹介してますが、自己責任・判断での参加をお願い致します。

損した時だけ人に責任を押し付けて良いのは16歳までですぜ!

ひろさんタと一緒になら逝っても良い方はぜひぜひ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です